モーツァルト・ダイエット法が実証する、音楽による細胞の活性化

2017/05/15
クラシック

モーツァルトの音楽を聞くと集中力が高まる、という話を聞いたことがありませんか?天才だったモーツァルトは30代半ばでその生涯を終えますが、残した曲は楽譜が残っているだけでも600曲以上あると言われています。テレビやCMなどで誰もが耳にしたことがある曲もあるでしょう。

そんなモーツァルトの音楽は、ダイエットにも効果があると言われています。当時、モーツァルトはそんなことを考えて作曲したはずはないのに、すごいですよね。実は私自身も実践したモーツァルトダイエットについて書きます。

 

モーツァルトダイエット法?

モーツァルトとダイエット、結びつかないですよね。モーツァルトの音楽を聴くだけでダイエットなんてできるはずはないと思うかもしれませんが、できるんです。
(聴くだけと言っても、水を飲んだ方がよりダイエットを促進してくれるので、実際には水を飲んで、音楽を聴くだけという方法です。)

私は食べることと寝ること、音楽を聴くことが好きだったので、このダイエット法を知ったときは、「私のためにあるようなダイエット法だ!」と驚嘆しました。実際に1ヶ月くらい行った結果、3キロくらい体重が落ちました。劇的に変化するダイエットではありませんが、きつい運動はせず、食べる量に制限をかけることもありません。日常生活に少し習慣を加えるだけで痩せるなんて嬉しい。

 

太りやすい原因はストレスにある。

太ってしまう原因は人によって様々ですが、多くは何かしらのストレスによるものと言われています。ストレスが全くないという人はいないでしょう。

ストレスがかかると、代謝が落ちて、脳がコルチゾールというホルモンを分泌します。(別名:ストレスホルモン)コルチゾールが高くなると、免疫力が低下し、不眠症になったりもします。免疫力が低下によって体が危険信号を発して、栄養分を取り込もうとするのです。脳はストレスを軽減するために、手軽に幸福を感じられる行動を起こします。それが食事です。一日の定期的な食事は必要ですが、それ以外の間食も増えます。また、食事も味の濃いものや甘いもの、カロリーが高い油っこいものを体に取り込むようになります。『食べることで(簡単に)幸せを感じる→ストレスがあるとすぐ食べる→太る』というサイクルができてしまいます。食べないように自分に制限をかけると、そのことがまたストレスとなり、悪循環が生まれます。

そんなストレス軽減を手助けしてくれるのがモーツァルト。モーツァルトの音楽を聴くと、α波が出ると言われていますよね。α波とはリラックスしたときに出る脳波のことです。つまり、モーツァルトの音楽でリラックスをするとストレスが軽減され、暴飲暴食を防げるというわけです。

 

科学的根拠は?

音楽を聴くだけでダイエットできるなんて、信じられない!そう思っている方も多いのではないでしょうか。音楽ならばモーツァルトでなくても自分の好きな曲でもリラックスできる、という人もいるかもしれません。

もちろん、自分の大好きな音楽に癒されることもリラックスできるかもしれません。しかし、モーツァルトの音楽が、身体的な癒しとして取り上げられているのは科学的にも根拠があるからです。
音楽は元々、人間の右脳で処理されます。音楽は聴覚→大脳皮質→視床下部→自律神経と脳下垂体の順に影響を与えます。
爆発音や飛行機の騒音を聴くとドキッとしたり、心臓に悪いなぁと感じますよね。逆に小鳥のさえずりや小川のせせらぎなどを聴くと穏やかな気持ちになります。これが右脳で音楽を聴いているからです。

 

ただ聴くだけでは逆効果の可能性も‥モーツァルトダイエットのポイント

モーツァルトダイエットのやり方は簡単です!しかし、タイミングを間違えると逆に太りやすくなってしまうので注意が必要。以下のようなポイントを気をつけましょう。

①リラックスした環境で
せわしくしながら聴くのではなく、自分が一番リラックスできる場所や体勢で聴くことが重要です。ヘッドフォンなどを使って雑音が入らないようにします。
②音楽に集中する
必死になって聴く必要はありませんが、意識を音楽に向けましょう。
③音量はほどほどに
心地よいと感じる音量で聴きます。
④聴く前にコップ一杯の水を飲む
就寝前はリラックス効果のあるホットミルクでも良いので水分を取ります。
⑤夕食前後1時間はこのダイエットを行わない
夕食時に聴くことで副交感神経の働きが活発になります。交感神経が優位であるときに脂肪はエネルギーになり、副交感神経が優位であるときはブドウ糖が中性脂肪へと合成され、脂肪が身体に蓄積されやすくなります。

 

モーツァルトの音楽は万能!


モーツァルトダイエット法は他のダイエットに比べ、気軽にできますよね。そして、リラックスをすることでダイエットだけではなく、集中力が高まったり、頭が冴えたり、相乗効果があります。
モーツァルトは天才だったと言われていますが、現代人の身体にまで影響を与えるほどの音楽を生み出しているなんて驚きですね。モーツァルトの音楽が好きな人も、今まで聴いたことがなかった人にも、是非試していただきたいダイエットです。

クラシックの記事をもっと読む
関連タグ
関連記事