プライバシーポリシー

・本プライバシーポリシーは、edy classic(URL:https://edyclassic.com/で運営されるWebサイトであり、以下「本サイト」といいます)に適用されるものです。
・株式会社パブット(以下「当社」といいます)は、利用者の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)を遵守すると共に、本プライバシーポリシーに従い、適切な取扱い及び保護に努めます。
・本サイトを閲覧いただく利用者の皆様(以下「利用者」といいます)は、本プライバシーポリシーをご理解のうえ、本サイトを閲覧いただきますようお願いいたします。

                   
                       
1 本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法の定義に従うものとします。
2 当社は、以下の個人情報を収集し、利用目的に従って利用いたします。
(1) 本サイトの掲載記事に記載される著名音楽家、SNS投稿等の公開された個人情報の収集
① 収集個人情報:当該音楽家の実績、当該SNS投稿へのリンク画像等
② 利用目的:掲載記事の一部を構成する情報として本サイトによって公表するため
(2) お問合せフォームにおける個人情報収集
① 収集個人情報:
(ア) 通常:氏名、メールアドレス、問い合わせ本文等
(イ) ライターへの応募の場合:上記に加え、プロフィール、実績等
② 利用目的:
A) お問い合わせ内容の検討及び利用者への返信のため
B) 当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
C) 上記①(イ)の場合、ライターの選考のため
D) その他上記利用目的に付随する目的のため
(3) Cookieおよびこれに類する技術を利用した個人情報収集
① 収集個人情報:Cookie等を通じて収集する情報
② 利用目的:アクセス解析やアフィリエイトプログラム、広告配信サービスを利用するため
③ Cookieについてのご説明:
Cookieとは、利用者のコンピュータ内に記録されるものであり、個人を特定するものは一切含まれません。Cookieを無効化したい利用者は、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当社のサービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
3 当社は、アフィリエイトサービスの運営会社を通じて、さまざまな広告を掲載する場合があります。アフィリエイトサービス運営会社より特に求められる同意項目を11~13に記載しておりますので、ご確認及びご同意のうえ、本サイトの閲覧をお願いいたします。
4 当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、利用者の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5 当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
6 当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当社に従業員又は協力者がいる場合、かかる対象者に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
7 当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ利用者の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3) 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
8 当社は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用者に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
9 当社は、利用者から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨を利用者に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
10 当社は、利用者から、利用者の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨を利用者に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
11 利用者は、当社がGoogle Adsenseサービスを利用するにあたり、以下に同意するものとします。
(1) Google 等の第三者配信事業者が Cookie を使用して、利用者が当社のウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること
(2) Google が広告 Cookie を使用することにより、利用者が当社のウェブサイトや他のウェブサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること
(3) 利用者は、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること
12 利用者は、当社がGoogle アナリティクスサービスを利用するにあたり、以下に同意するものとします。
当社が利用者のデータ収集のために Cookie を使用していること
13 利用者は、当社がAmazonアソシエイトを利用するにあたり、以下に同意するものとします。 当社が、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者であること
14 開示等のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、お問合せフォームによってご連絡ください。
15 当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。
以上
                   

免責事項

1 本サイトの掲載記事は、当社(当社の委託したライターを含みます)の独自の見識や取材等に基づき、執筆されたものです。当社は、記事内容が極力正確であるように努めておりますが、当社の責任において記事内容を保証するものではありません。したいまして、利用者は、あくまでも自らの責任において掲載記事を閲覧いただきますようお願いいたします。
2 前項の自己責任の原則に従い、利用者は、本サイトの掲載記事について、必要に応じて、自ら調査や確認を行っていただきますようお願いします。仮に利用者が、かかる調査や確認をせず、全面的に掲載記事を信頼した結果、何かしらの不利益を被ることになったとしても、当社は、いかなる責任も負いません。
3 本サイトに掲載している情報、画像、動画、楽譜データ等の著作権その他の知的財産権は、当社又は当社に許諾した第三者に帰属します。第三者に帰属する権利については、当社は、当該第三者から明示又は黙示、有償又は無償の別を問わず、一定の許諾の範囲内で使用しておりますので、自らの権利を主張する方は、当該許諾を行った第三者宛に主張をしていただきますようお願いいたします。
4 利用者は、本サイトにおいて当社が表示した広告、リンク、バナーなどによって他のサイトに移動した結果、当該移動先サイトで閲覧したあらゆる情報等については、利用者が自己責任で利用するものとし、当社は、一切の責任を負いません。
5 当社は、本サイトへのアクセス、利用者の機器、通信回線等の障害、エラー、バグの発生等についていかなる責任も負わず、かかる状況等により利用者又は第三者に生じた損害について、いかなる責任も負いません。
6 本免責事項は、当社に故意又は重過失が存する場合には適用しません。また、本免責事項のいずれかの条項の一部が消費者契約法その他の法令により無効又は差し止めとなった場合であっても、残部は継続して完全に効力を有するものとします。