だいこく かずえ

だいこく かずえ

ここ何年か、音楽について少し深く考えるようになった。以前はただ聴いているか、弾いているか(ピアノ)だけだった。20歳までバレエ団にいて踊っていたけれど、音楽をやっているという感覚はあまりなかった。現在は出版プロジェクトをやっていて、翻訳したり、文章を書いたり、編集をしていることが多い。それらのことも、音楽とどこかで繋がっている気がしている。たとえば「間」とか「流れ」とか。作曲家がどのように曲をつくるのかにも興味がある。音楽を論理の面でもっと知りたいと思っている。

このライターが書いた記事