音楽映画好きは必見!この記事では、クラシックの声楽・合唱・オペラを題材にした人気と評価の高い作品を邦画・洋画問わずご紹介。きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。

引退した音楽家たちが老人ホームを救う⁉【カルテット!人生のオペラハウス】

あらすじ

引退した音楽家たちが優雅に余生を送っていた「ビーチャム・ハウス」は、今や経営難。入居者たちは施設の存続をかけて復活コンサートの準備に追われる。そこに、かつてカルテット仲間を傷つけたジーンが入居。オペラ界で活躍していたメンバーによる復活コンサートは成功するのか⁉

名優、ダスティン・ホフマンの初監督作品。
伝説のカルテットが復活すればコンサートは成功!と思われるが、メンバーは認知症や持病で思うようにいきません。そんな様子をコメディタッチで描きながらも、誰もが抗えない老いの現実について考えさせられます。
ヴェルディ「椿姫」、プッチーニ「トスカ」、ロッシーニ「セビリアの理髪師」など映画を彩る数々のオペラ名曲も見どころの一つ。とくにラストの四重唱「美しい恋の乙女よ」は必見です。

無料でU-NEXTで観る

孤独な少年の美しくも儚い歌声【ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声】

あらすじ

学校の問題児ステッドは、2人暮らしの母を亡くし、初めて会った父からは世話を拒否され国立少年合唱団の付属学校に入学させられる。そこで出会ったのは、厳格な合唱団長カーヴェル(ダスティン・ホフマン)。
さまざまな困難と戦いながらも、カーヴェルの導きによりやがてステッドは歌の才能を開花させていく。

たぐいまれな美声の持ち主でありながら才能を無駄にしているステッドに怒りを覚えるカーヴェル。そんな彼の厳しい指導についていったステッドが、次第に歌うことの喜びに目覚め、才能を開花させてたくましく成長していく様子に胸が熱くなります。
ボーイ・ソプラノでは声変わりするまでのとても短い期間しか歌えません。そんな儚さもまた美しいですね。

無料でU-NEXTで観る

ロンドンで一番頑固な男アーサーが愛妻のためにステージに立つ!【アンコール!!】

あらすじ

「ロンドンで一番頑固な男」と言われる72歳のアーサー。近所とも息子ともうまくいかない彼が、唯一気を許せるのは愛妻マリオン。彼女が通う合唱団が国際コンクールのオーディションに出場できることになるが、マリオンのガンが再発。練習に行けない彼女の頼みでアーサーが合唱団に通うことに。頑固なアーサーは合唱団でうまくやっていけるのか⁉

美人音楽教師エリザベスや個性的な仲間に出会い、毎日が変わっていくアーサー。愛妻マリオンとの絆にも感動するが、コンクール本番後に息子のジェシーがアーサーへ残した留守電メッセージにもグッとくる。音楽の素晴らしさ、家族の大切さを改めて実感する名作です。

無料でU-NEXTで観る

盲目の世界最高峰テノール歌手の実話【アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール】

あらすじ

幼い頃から弱視に悩むアモスは、12歳の時に頭にサッカーボールが当たったことが元で失明。その後、音楽学校に入学し歌の才能を開花させるも、変声期をきっかけに声楽の道をあきらめ弁護士の道へ。それでも音楽への情熱は消えることなく、やがて運命の指導者と出会い、アモスの人生は大きく切り開かれていく。

イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリの自伝的小説を元に彼の半生を描いた作品。青年期以降のアモスの歌唱シーンは、全てボチェッリ本人が吹き替えており、ここは大きな見どころです。
1996年の大ヒット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、「アヴェ・マリア」「誰も寝てはならぬ」など、誰もが一度は聞いたことのある名曲を、圧巻の歌声で披露しています。その美しい歌声に心震わせずにはいられないでしょう。

無料でU-NEXTで観る

人類史上最高の歌声を蘇らせたドキュメンタリー映画【パヴァロッティ 太陽のテノール】

あらすじ

3大テノールの1人、神の声を持つと言われたルチアーノ・パヴァロッティの生涯を追った初のドキュメンタリー映画。絶頂期の演奏や家族とのプライベート映像、U2のボノなどのインタビューから、彼の人間性と人生が浮彫になる。

見どころはパヴァロッティの歌のみならず、その人間的魅力を余すことなく描いているところでしょう。
音楽だけではなく人生そのものを愛し抜いたパヴァロッティ。インタビューではU2のボノ、前妻、最後の妻、娘たち、なんと愛人まで登場して彼の素顔を語ります。
3大テノールで競演した伝説のステージではパヴァロッティの奇跡的な歌声をたっぷりと堪能できます。この映画を観たら誰もが彼の歌声と人間性の大ファンになってしまうでしょう。

無料でU-NEXTで観る

テロリストと人質が生み出した絆【ベル・カント とらわれのアリア】

あらすじ

南米某国の副大統領邸が、サロンコンサート中に突然テロリストたちによって占拠された。ソプラノ歌手のロクサーヌ(ジュリアン・ムーア)や、実業家のホソカワ(渡辺謙)らが人質になるが、ロクサーヌの歌声によりテロリストと人質の間に不思議な交流が生まれていく。

ハリウッド・スター渡辺謙とジュリアン・ムーアの日米競演は、当時大きな話題となりました。ジュリアン扮するロクサーヌの歌は、アメリカの人気ソプラノ歌手ルネ・フレミングが担当しており、物語にリアリティを与えています。
善悪とは何か?なぜ人間は争うのか?そんな不条理な思いを美しいアリアが包み込み、人間の尊さを思い出させてくれます。

無料でU-NEXTで観る

実在する音痴歌手をメリル・ストリープが好演【マダム・フローレンス! 夢見るふたり】

あらすじ

自分の歌唱力の欠陥に気づかずソプラノ歌手を夢見るマダム・フローレンス(メリル・ストリープ)。そんな妻の夢を守るため夫のシンクレア(ヒュー・グラント)はマスコミを買収し、信奉者だけを集めてコンサートを開いている。そんなこととは知らず、フローレンスはカーネギーホールで歌いたいと言い出す。

自分が音痴と気づいていないフローレンスと、お金の力で妻の夢を壊さないようにサポートする夫のシンクレアが繰り広げるドタバタコメディは笑いあり涙あり。きっとあなたも名優メリル・ストリープと、ヒュー・グラント演じるこの夫婦を好きになっていくに違いありません。ついにはカーネギーホール公演を目指すふたり。これが実話だというのだから驚きです。

無料でU-NEXTで観る

携帯電話の販売員が一夜にして世界的オペラ歌手になった実話【ワンチャンス】

あらすじ

内向的で冴えない携帯電話販売員のポール。彼の夢はオペラ歌手だったが何度も挫折を繰り返していた。そんなポールは最後の望みをかけてイギリスの人気オーディション番組に挑む。実話を元にしたサクセスストーリー。

「これが最後」と決めてポールはオーディション番組に出場。しかし、観客や審査員からその冴えない雰囲気を失笑されてしまう。このシーンこそが大きな見どころです。
どんなに自信を失くしても、希望を失わないでトライし続ければ運命が変わるかもしれない!そう思わせてくれる素晴らしい作品です。
「誰も寝てはならぬ」などの映画を彩る声楽曲は、ポール本人の吹き替え。音楽の道に煮詰まりを感じていたり、人生に挫折を感じている人にこそおすすめしたい洋画です。

無料でU-NEXTで観る

伝説のシャンソン歌手の壮絶な人生と愛【エディット・ピアフ ~愛の賛歌~】

あらすじ

不幸な生い立ちを持つエディット・ピアフがシャンソン歌手として成功し、47年の生涯を閉じるまでをじっくりと描いた伝記ドラマ。愛に生き、最後まで歌い続けた彼女の壮絶な人生とは…

フランスのみならず世界中で今なお愛され続けるエディット・ピアフをこの映画で演じたのはマリオン・コティヤール。まるでピアフが乗り移ったかのような彼女の演技は音楽映画の傑作との呼び声高く、大きな見どころの一つです。
恵まれない生い立ち、恋人の飛行機事故死、モルヒネ中毒など波乱万丈な人生。それでも最後まで歌を愛し抜いた彼女の代表曲の数々、「愛の讃歌」「バラ色の人生」は、幾年の時を超えて今なお私たちの心を震わせます。

無料でU-NEXTで観る

世紀の歌姫の人生を追ったドキュメンタリー映画【私は、マリア・カラス】

あらすじ

没後40年以上たって今なお愛されるオペラ歌手マリア・カラス。その生涯を自身の自叙伝や手紙、半数近くが今回初公開となる映像や写真からじっくり描くドキュメンタリー映画。

20世紀最高のソプラノ歌手とまで言われたオペラ歌手マリア・カラスの人生が、この映画1本に凝縮されていると言っても過言ではない。彼女の歌や話している姿の貴重映像や初公開となる資料は大きな見どころです。歌声だけではなく、その人柄にもエキゾチックな魅力が溢れていたカラス。想像を絶する彼女の波乱万丈な人生に最後まで目が離せません。

無料でU-NEXTで観る

新垣結衣演じるワケあり音楽教師が合唱部の顧問に!【くちびるに歌を】

あらすじ

一年間の期限付きで故郷の高校教師になった柏木(新垣結衣)は、合唱部の顧問を担当することに。かつては天才ピアニストと言われていた彼女だが、ある出来事からピアノを封印。
合唱コンクールの課題曲にちなみ、柏木は生徒に「十五年後の自分」へ宛てた手紙を書くという課題を出す。そこには15歳ならではのさまざまな思春期の心情が綴られていた。

アンジェラ・アキの名曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」から生まれた中田永一の小説を映画化。長崎県五島列島の美しい景色を舞台に、合唱の楽しさ・素晴らしさと共に、生徒たちや柏木が成長していく爽やかな青春ストーリー。大人も子供もきっと共感できる部分がたくさんあるでしょう。

無料でU-NEXTで観る

まとめ

声は人間自身が持つ唯一の楽器。
歌うことの原始的な喜びを思い出させてくれたり、世界的地位に登り詰めたがゆえに悩む音楽家の人生を追体験できたりと、どの映画も豊かな気持ちになれる名作ばかりです。
ぜひ一度ご覧あれ。