2022年の5~6月、宮城県仙台市にて「第8回仙台国際音楽コンクール」が開催されます。杜の都・仙台に青葉が広がる心地良い季節に、街を挙げて盛り上がるイベントです。

かなりハイレベルなコンクールでも知られ、今回もどんな名演奏が聴けるのか、どんな若手音楽家が優勝するのか気になっている方も多いのでは。

本記事では、第8回仙台国際音楽コンクールの概要や日程、レベル、課題曲などを紹介します。

仙台国際音楽コンクールとは

仙台国際音楽コンクールは、伊達政宗による開府400年を記念して仙台市が2001年に創設し、3年毎に開催している音楽コンクールです。

部門はヴァイオリンとピアノの2つ。どちらもコンチェルトが課題の中心で、ヴァイオリン部門では予選から、ピアノ部門はセミファイナルから仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演することになっています。

審査員には世界的な演奏家や音楽教育者が名を連ね、公正で信頼性の高いジャッジも好評です。

また、海外の若手音楽家をホストファミリーが迎え入れたり、市民ボランティアが企画したコンサートも開催されたりと、街ぐるみのおもてなしが手厚いのも特徴です。

仙台国際音楽コンクールのレベル

仙台国際音楽コンクールは、浜松国際ピアノコンクール、高松国際ピアノコンクールと並び国内三大コンクールの一角を占めています。

また、課題曲がコンチェルト中心というコンクールは世界的にも珍しいこと、オーケストラと共演できる回数が多いことにより、世界中から多くの演奏家が集まるのも特徴。彼・彼女らによる熾烈な競争は、世界的に見てもハイレベルな部類に入ります。

仙台国際音楽コンクール過去の優勝者

過去の仙台国際音楽コンクールの優勝者を見ても、そのレベルの高さがわかります。

ピアノ部門

第7回 優勝
チェ・ヒョンロク(韓国)

第6回 門優勝
キム・ヒョンジュン (韓国)

第5回 優勝
ソヌ・イェゴン(韓国)

ヴァイオリン部門

第7回 優勝
シャノン・リー(アメリカ/カナダ)

第6回 優勝
チャン・ユジン (韓国)

第5回 優勝
リチャード・リン(アメリカ / 台湾)

第8回仙台国際音楽コンクール、予備審査はすでに終了

第8回仙台国際音楽コンクールの予備審査はすでに終了しており、85名の出場者が決定しています。各部門の出場者は以下のとおり。

ピアノ部門

1. ヨナス・アウミラー(ドイツ)
2. ステファン・ボネフ(ブルガリア)
3. テオティム・ジロー(フランス)
4. ヤコポ・ジョヴァンニ(イタリア)
5. サミュエル・グリックリッチ(アメリカ)
6. ジョージ・ハリオノ(イギリス)
7. ホウ・イーシィァン(中国)
8. 岩井亜咲(日本)
9. チョン・ジョンファン(韓国)
10. チョン・チャニョン(韓国)
11. 開原由紀乃(日本)
12. 神原雅治(日本)
13. キム・ドンギュ・レオ(韓国)
14. ジョンファン・キム(ドイツ)
15. キム・セヒョン(韓国)
16. キム・ソンヒョン(韓国)
17. 小井土文哉(日本)※出場辞退
18. 黒崎拓海(日本)
19. イ・セボム(韓国)
20. イ・テッキ(韓国)
21. リン・ハオウェイ(台湾)
22. ルゥォ・ジャチン(中国)
23. レオ・デ・マリア(スペイン)
24. ナイル・マヴリュドフ(ロシア)※出場辞退
25. メイ・ユーポン(中国)
26. ムン・ソンウ(韓国)
27. オシップ・ニキフォロフ(ロシア)
28. 小野寺拓真(日本)
29. 太田糸音(日本)
30. ジョスカン・オタル(フランス)
31. ヴィタリー・スタリコフ(ロシア)※出場辞退
32. ソン・ゴウン(韓国)
33. スン・ユートン(中国)※出場辞退
34. エドヴィン・スヴァイコフスキ(リトアニア/ポーランド)
35. 田所光之マルセル(日本/フランス)
36. 田母神夕南(日本)
37. ジョージ・トディカ(ルーマニア)
38. アナスタシア・ヴォロトナヤ(ロシア)
39. ユァンファン・ヤン(イギリス)
40. イェ・ファンヂョウ(中国)
41. イェ・シーシィェン(台湾)※出場辞退
42. ノア・チョウ(イギリス)

ヴァイオリン部門

1. ジュリア・アンジェロフ(アメリカ/日本/ブルガリア)
2. ペク・チヒョン(韓国)
3. イェフゲニス・セポヴェキス(ラトビア)※出場辞退
4. ジェームズ・チェン(オーストラリア)※出場辞退
5. チェン・イーハオ(台湾)
6. チョ・ソンミン(韓国)
7. ドン・リンユー(中国)
8. ヴャチェスラフ・エルモラエフ(ロシア)
9. 古澤香理(日本)
10. デニス・ガサノフ(ロシア)
11. ヤニス・グリソー(ルクセンブルク)
12. ホン・ソンナン(韓国)
13. 石原悠企(日本)
14. ミレイ・イトウ(アメリカ/日本)
15. チン・イェヨン・ジェニー(韓国)
16. カン・ナヘ(韓国)
17. カスプシャック舞彩アレクサンドラ(日本/ドイツ/ポーランド)
18. 河井勇人(日本)
19. 城戸かれん(日本)
20. キム・シジュン(韓国)
21. 橘和美優(日本)
22. アリス・ヘキョ・イ(カナダ)
23. イ・ユジン(韓国)
24. マー・ティェンヨウ(中国)
25. 松岡井菜(日本)
26. エマ・マインレンケン(カナダ/ドイツ)※出場辞退
27. ジョージ・モロズ(ウクライナ)※出場辞退
28. 中嶋美月(日本)
29. 中島菜穂子(アメリカ/日本)
30. 中村友希乃(日本)
31. 中野りな(日本)
32. 大倉佳栄(日本)
33. オードリー・パク(アメリカ)
34. タミ・ポヒョラ(フィンランド/日本)
35. アンドリュー・サマラセカラ(イギリス)
36. 五月女陽(日本)
37. 佐々木美緒(日本)
38. 関朋岳(日本)
39. 島方瞭(日本)
40. 竹内鴻史郎(日本)
41. クリスティーン・ウー(アメリカ)
42. 山内眞紀(日本)
43. 吉田南(日本)

第8回仙台国際音楽コンクールの日程

次に、第8回仙台国際音楽コンクールの日程を一覧で紹介します。
いずれも会場は日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)です。

ピアノ部門

2022年6月9日

出場登録

2022年6月11~13日

予選

2022年6月17~19日

セミファイナル(出場人数:12名)

2022年6月23~25日

ファイナル(出場人数:6名)

2022年6月26日

入賞者記念ガラコンサート(上位3名)

ヴァイオリン部門

2022年5月19日

出場登録

2022年5月21~23日

予選

2022年5月27~29日

セミファイナル(出場人数:12名)

2022年6月2~4日

ファイナル(出場人数:6名)

2022年6月5日

入賞者記念ガラコンサート(上位3名)

【ピアノ部門】第8回仙台国際音楽コンクールの課題曲

ここでは、第8回仙台国際音楽コンクールピアノ部門の課題曲を紹介します。

予選

任意の独奏曲で、35分以上かつ40分を超えない演奏時間のリサイタルプログラムを構成し、演奏する。ただし、下記の作曲家の作品から1曲以上、かつ、10分以上の演奏を含めなければならない。

・J.S.バッハ
・ハイドン
・モーツァルト
・ベートーヴェン
・シューベルト
・メンデルスゾーン
・ショパン
・シューマン
・ブラームス

セミファイナル

次の曲目から1曲を選択し、演奏する。

モーツァルト

ピアノ協奏曲 変ロ長調 K450

ピアノ協奏曲 ニ長調 K451

ピアノ協奏曲 ト長調 K453

ピアノ協奏曲 変ロ長調 K456

ピアノ協奏曲 へ長調 K459

ベートーヴェン

ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 op.15

ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19

ファイナル

次の①②の両方を演奏する。

①次の曲目から1曲を選択

モーツァルト

ピアノ協奏曲 ニ短調 K466

ピアノ協奏曲 ハ長調 K467

ピアノ協奏曲 変ホ長調 K482

ピアノ協奏曲 ハ短調 K491

ピアノ協奏曲 ハ長調 K503

ピアノ協奏曲 変ロ長調 K595

ベートーヴェン

ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 op.37

ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 op.58

②次の曲目から1曲を選択

ベートーヴェン

ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73 「皇帝」

ショパン

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11

ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 op.21

シューマン

ピアノ協奏曲 イ短調 op.54

リスト

ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S124

ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 S125

ブラームス

ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15

ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.83

サン=サーンス

ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.22

ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 op.44

ピアノ協奏曲 第5番 へ長調 op.103 「エジプト風」

チャイコフスキー

ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23

ラフマニノフ

ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30

パガニーニの主題による狂詩曲 op.43

ラヴェル

ピアノ協奏曲 ト調

バルトーク

ピアノ協奏曲 第3番 Sz119

プロコフィエフ

ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.16

ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 op.26

矢代秋雄

ピアノ協奏曲

【ヴァイオリン部門】第8回仙台国際音楽コンクールの課題曲

次に、ヴァイオリン部門の課題曲を紹介します。

予選

次の①②の両方を演奏する。

①次の曲目から1曲を選択

J.S.バッハ

ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041

ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042

②次の曲目から1曲を選択

イザイ

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.27-3

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第6番 ホ長調 op.27-6

 

セミファイナル

次の①②の両方を演奏する。

①次の曲目から1曲を選択

メンデルスゾーン

ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

ドヴォルザーク

ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53

②次の曲目をオーケストラのコンサートマスターとして演奏

R.シュトラウス

交響詩「英雄の生涯」op.40 の指定箇所

(※指定箇所については、予備審査通過者に通知)

ファイナル

次の①②の両方を演奏する。

①次の曲目から1曲を選択

モーツァルト

ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 K207

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 K211

ヴァイオリン協奏曲 ト長調 K216

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 K218

ヴァイオリン協奏曲 イ長調 K219

②次の曲目から1曲を選択

ベートーヴェン

ヴァイオリン協奏曲 二長調 op.61

パガニーニ

ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.6

シューマン

ヴァイオリン協奏曲 ニ短調

ラロ

スペイン交響曲 ニ短調 op.21(全5楽章)

ブラームス

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

サン=サーンス

ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61

ブルッフ

スコットランド幻想曲 op.46

チャイコフスキー

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

シベリウス

ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47

バルトーク

ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz112

ストラヴィンスキー

ヴァイオリン協奏曲 二調

ベルク

ヴァイオリン協奏曲

プロコフィエフ

ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 op.19

ヴァイオリン協奏曲 第2番 ト短調 op.63

ショスタコーヴィチ

ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 op.77

第8回仙台国際音楽コンクールの審査員

仙台国際音楽コンクールは、世界的な演奏家や音楽教育者が審査員を務めることでも有名です。第8回の審査員は以下のとおり。

ピアノ部門

審査委員長

野平 一郎(日本)

審査副委員長

海老 彰子(日本)

ジャック・ルヴィエ(フランス)

審査委員

ジュゼッペ・アンダローロ(イタリア)

ミシェル・ベロフ(フランス)

ダン・タイ・ソン(ヴェトナム)

マティアス・キルシュネライト(ドイツ)

岡田 博美(日本)

エリック・タヴァッシェルナ(フィンランド)

エリソ・ヴィルサラーゼ(ドイツ/ロシア)

フランク・ウィボー(イギリス)

ヴァイオリン部門

審査委員長

堀米 ゆず子(日本)

審査副委員長

堀 正文(日本)

ボリス・ベルキン(ベルギー)

審査委員

グレゴリー・アース(イスラエル)

オリヴィエ・シャルリエ(フランス)

有希 マヌエラ・ヤンケ (ドイツ/日本)

川﨑 雅夫(日本)

ヤンウク・キム(アメリカ)

ギドン・クレーメル(ラトビア)

チョーリャン・リン(アメリカ)

ジョエル・スミルノフ(アメリカ)

豊嶋 泰嗣(日本)

第8回仙台国際音楽コンクールのチケット情報

最後に、第8回仙台国際音楽コンクールのチケット情報をご案内します。
料金は以下の通りです。

<ヴァイオリン部門>

予選

1,000円

セミファイナル

S席 3,500円 A席 2,500円

審査委員によるマスタークラス

一般1,000円 学生500円

ファイナル

S席 3,500円 A席 2,500円

入賞者記念ガラコンサート

S席 5,000円 A席 4,000円

<ピアノ部門>

予選

1,000円

セミファイナル

S席 3,500円 A席 2,500円

審査委員によるマスタークラス

一般1,000円 学生500円

ファイナル

S席 3,500円 A席 2,500円

入賞者記念ガラコンサート

S席 5,000円 A席 4,000円

チケットぴあについては、Pコードが細かく分かれているため、下記特設サイトからの申し込みが便利です。

■チケットぴあ

第8回仙台国際音楽コンクールチケット情報特設サイト

■日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1階事務室
仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110
窓口 受付時間9:30~19:30(発売初日のみ10:00~)
休館日の5月9日(月)・10日(火)は取扱いなし

■仙台市市民文化事業団友の会 会員向け販売
入会ご希望の場合以下サイトをご参照ください。

公益財団法人仙台市市民文化事業団

詳細は公式サイトのチケット購入案内をご参照ください。

仙台国際音楽コンクール公式サイト

まとめ

緊迫する国際情勢を受け、予備審査を通過しながらも残念ながら出場辞退する演奏家も出ています。

少しでも早く平和な世の中が取り戻されることを祈ると共に、この仙台国際音楽コンクールを通じて、音楽の素晴らしさと音楽が世界の架け橋となり得ることが世界中の人に伝わることを願っています。