【音楽留学】子供向け短期・長期音楽留学の勧め【可愛い子には旅を】

                                   
ライフハック
公開日時:2020/01/22
 
更新日時:2020/04/29
                       

子供の音楽留学が注目される理由とそのメリット

固定観念が定まっていない子供時代だからこそ素直に吸収できる

私達は年齢を重ねるにつれ「〜であるべき」という既成観念がどんどん強くなってゆきます。それは社会生活を営む上では大事な感覚とも言えますが、音楽など芸術の世界では大きな足かせになりうるのではないでしょうか。
対して、幼少期の子供は枠にはまらない自由なマインドを持っています。そのような年代での留学は、大人になってから留学するよりも多くのものを柔軟に吸収することができます。豊かに涵養された感性をベースに自分なりの価値観を構築し、成長してゆくことができるでしょう。

 

クラシック音楽の本場で貴重な体験ができる

クラシック音楽本場のヨーロッパには、小学生から通うことのできる名門音楽学校が数多くあります。
数々の名だたる音楽家を生み出した街を歩けば、音楽家ゆかりの場所や歴史的な建物にすぐ出会うことができるのです。
若いうちにそのような環境で過ごすことは、将来的にも、クラシック音楽を身近なものとして捉える礎となるでしょう。
また、音楽学校では発表の場も多く用意されています。多様な国籍のオーディエンスを前に演奏する経験ができるのも魅力です。

 

有名な先生の元で指導を受ける

世界中の名匠が集まるクラシック音楽の中心地には、国際経験豊かな優れた先生達が集まっています。欧米では、弱点を克服するだけでなく個性や主体性が重要視されます。
日本の先生とは違った角度から、優れた指導者に薫陶を受けることで、これまで気がつかなかったお子さんの才能を伸ばすことが可能になるでしょう。

進路を決める上で重要な体験

「音楽家として世界的に成功を収めたい」と思っているお子さんにはもちろん、「純粋に楽しいから音楽をやっている」というお子さんにも、将来進路を決める上で留学はおすすめなのです。

留学は人生のターニングポイントになり得ます。

それまで音楽のプロになることに興味がなかった子供でも、留学中に才能が開花したり、本人の意識がガラッと変わることもあります。

また、例え将来音楽以外の進路を選ぶことになっても、留学中に得た経験や世界中で出来た友達はその後の人生の宝物となるでしょう。なぜなら、将来を決める上で重要な指標になるのは、子どもの頃から積み重ねた経験だからです。子供時代のグローバルな体験や努力が、世界をぐっと身近なものにして、音楽や学習へ向かう姿勢がより前向きなものとなるでしょう。もし留学中悔しい思いをしても、その経験もきっとお子さんを強くします。困難に負けない柔軟で強健な心を育んでくれるからです。

将来海外で活躍するための第一歩

お子さんがプロを目指しているなら、世界で活躍する上で留学は大きなステップとなります。興味のある大学を訪れたり、国際コンクールに出場したり、本場での国際的な経験を積むことができます。

歴史ある音楽ホールで一流音楽家の演奏を聴ける

クラシックが街に根付いている街では、歴史ある音楽ホールで日々コンサートが行われています。滞在中にお目当ての音楽家のコンサートに足を運び、生の音楽に触れる…、数日間の観光では組めないような体験です。

現代は、インターネットで世界中の演奏家のパフォーマンスがいつでも聴けて見られる時代だからこそ、生の演奏を五感で感じ、体験する機会をあえて持つことが大切です。今後目標にしたい音楽家が見つかるかもしれません。

才能ある音楽仲間が世界中にできる

音楽学校の短期講習やインターナショナルスクールには、様々な国の子ども達が集まってきます。音楽留学生は他の留学生より、多文化の生徒同士が仲良くなりやすい傾向があるようです。「音楽」という共通言語は、国籍や文化の壁を簡単に越えてしまうからでしょう。

子供の音楽留学の種類

インターナショナルスクールなど長期留学

小学生のお子様の長期留学では、一般教養と音楽を両方学びます。その国の、または国際的な小学校の課程を修了することができます。寄宿舎があることがほとんどで、親元から離れて住む子友達が安心して暮らせるようサポートも細やかです。

夏期講習、マスタークラスなどの短期留学

一般学校課程がある音楽学校が長期休暇中に開講しているパターンと、音楽専門の学校のサマーキャンプの2種類があります。

音楽留学はどんな子供に向いている?

長期留学

本格的な音楽のャリアに向けた、プロになるための指導を希望する方
同じ学校で一般教養も身に付けたい方
年間を通して現地に住みたい方

短期留学

将来長期留学してみたいけどまずは街や学校の雰囲気を体験したい方
日本の学校の長期休暇を利用して集中コースを受けたい方
費用を抑えたい方
親子で滞在したいが、親の長期滞在が難しい方

 

スクールの紹介(2020年1月現在)

イギリス ウェルズ
ウェルズ大聖堂学校
Wells Cathedral School

短期/長期:長期、短期(サマースクール1週間)
年齢:5歳〜18歳
特徴:千年以上続く、ヨーロッパで最も古い学校の1つ。約3割の生徒が音楽を専攻、他にも数学、演劇、スポーツなど秀でた才能の生徒たちが在籍する。大聖堂の学校なで宗教学も必須。
理念:学校のモットーは「生徒がありのままであること」。音楽専攻の生徒だけでなく多様な生徒の個性に合わせたプログラムが魅力。将来柔軟に進路を選択し、豊かな人生を送れるよう多才な生徒を育てることを目指す。
コース
《長期》Lower School(7歳〜9歳)、Upper School(10歳、11歳)
《短期サマースクール》
吹奏楽(10歳〜18歳)、ピアノ(10歳〜18歳)、弦楽器中級(8歳〜18歳)、弦楽器上級(12歳〜18歳)
言語:英語
寮・寄宿舎 Year4(8歳)以上有り
学費
《長期年間》
Year1〜3 (5〜8歳)£9,243〜£11,910
Year4〜6 (8〜11歳)寄宿舎有り £24,279〜£26,949 寄宿舎無し £13,245〜£15,912
Year7〜9 (11〜14歳)寄宿舎有り £30,660 寄宿舎無し £18,378
《短期サマースクール》
寄宿舎有り £945
寄宿舎無し £745
奨学金:有り
ウェブサイト:https://wells.cathedral.school

オーストリア ウィーン
アマデウス インターナショナルスクール ウィーン
Amadeus International School Vienna

短期/長期:短期(11歳〜15歳対象の2週間サマーキャンプ)、長期、両方可能
年齢:5歳から18歳まで
特徴:一般学校教育と専門教育からなる。少人数制のクラス(平均1クラス15人)で、生徒全員が専門分野の個人レッスンを受けられる。国際バカロレア(IB)プログラム校。(国際バカロレア:国際社会で活躍する人材の育成を基本理念とする教育。)卒業後は世界中の大学に進学可能。
理念:「全ての生徒には隠れた才能がある」という信念に従い、多才で独創的かつ自信のある人間を育てる。同時に、他人と協力し一生懸命取り組みながら、文化的な意識を促す。生徒は芸術におけるしっかりとした基礎を身につけ、自分の興味を発展させ才能を探求していく。
コース:音楽、美術、ダンス(それぞれ、基礎、発展、プロと3つのレベルに分けられます)
言語:指導は全て英語(語学サポート有り)、ドイツ語は必修科目であるが入学時点で必要な言語ではない。
寮・寄宿舎:11歳以上有り
年間学費
6歳〜10歳 € 17,895〜€ 20,430
11歳〜18歳(寄宿舎無し)€ 24,970〜€ 28,820
11歳〜18歳(寄宿舎有り)€ 48,490〜€ 53,020
+全学年個人レッスン €1,350〜€4,500
(入学費、医療保険代、制服代などは含まれていません。)
奨学金:有り
ウェブサイト:https://amadeus-vienna.com

イギリス マンチェスター
チェサムズ音楽学校
Chetham’s School of Music

短期/長期:長期 短期サマースクール(ピアノのみ6日間)
年齢:8歳〜18歳
特徴:イギリス最大の音楽専門学校。慈善学校として1653年に設立された歴史のある学校で、1960年に音楽専門学校となった。発表やコンサートの機会が多いのでパフォーマーとしての経験が積める。マンチェスターの中心地に位置し、周囲では音楽・スポーツなどのイベントが多い。古いものと新しいものが融合した文化的な雰囲気のエリア。隣にあるマンチェスター大聖堂の聖歌隊に入ることもできる。イギリスの学校教育課程と音楽をバランス良く学べる。
専攻楽器:弦楽器、金管、キーボード(ピアノ、ハープシコード、オルガン、チェレスタ)、木管、パーカッション、ジャズ、ヴォーカル(オペラ、ミュージカル、合唱、ソロ、聖歌隊)
言語:英語
寮・寄宿舎:8歳以上有り
入学オーディション:一次は演奏を録画したものとSkypeを使った面接が可能。二次はチェサムズ音楽学校で直接オーディションを受ける必要がある。
年間学費
寄宿舎無し £27,300
寄宿舎有り £35,697
(入学費、オーディション代などは含まれていません。)
ウェブサイト:https://chethamsschoolofmusic.com

アイルランド テレニュア(南ダブリン)
メゾミュージックアカデミー
MEZZO Music Academy

短期or長期:短期(子ども向けサマーキャンプ・イースターキャンプ)、長期(週1回30分レッスン)
年齢:0歳〜大人、短期キャンプは4歳〜17歳
特徴:普通学校課程ではなく、習い事として週に1回通うタイプの学校。短期集中キャンプは4日間のイースターキャンプと、5日間のサマーキャンプがある。休暇を利用して短期で行くのがおすすめです。
理念:思いやりがあり楽しい環境を提供する。生徒たちが自分が選んだ楽器を愛し、秀でた楽器の技術へと育てていくこと。
コース
《長期》9月〜1月、2月〜6月の2学期制。個人レッスン、グループレッスン(ギター、ベース、キーボード、リコーダー、ヴァイオリンのみ)、音楽理論、クワイヤ、オペラクラブ、クラシック音楽会、キンダーミュージック(乳幼児向け音楽プログラム)、ジャムセッション
《短期キャンプ》
-ジュニアキャンプ(4歳〜12歳)様々な楽器を経験するためのキャンプ。年齢ごとにグループ分けされ、キーボード、ギター、ヴァイオリン、リコーダー、ウクレレ、パーカッション、声楽を学びます。好きな楽器を選び、週の最後に保護者の前でパフォーマンスをします。
-ティーネイジバンドワークショップ(12歳〜17歳)初心者から経験者まで参加できるコース。ギター、ベース、ドラム、キーボード、ヴォーカル、ソングライティングが学べる。
言語:英語
寮・寄宿舎:なし
学費
《長期》1学期(17〜18週間)あたり
個人レッスン 30分 €459〜€486、45分 €680.00〜€720、60分 €918〜€972
グループレッスン 30分 €340〜€360、45分 €510〜€540
音楽理論、キンダーミュージック 30分 €229.50〜€243
オペラクラブ、クラシック音楽会 60分 €255〜€270
ジャムセッション 60分 €340〜€360
《短期キャンプ》
ジュニアキャンプ:€99(兄弟姉妹は10%オフ)
ティーネイジバンドワークショップ:€120(兄弟姉妹は10%オフ)
奨学金:なし
ウェブサイト:https://www.mezzomusicacademy.ie/

アメリカ ボストン
バークリー音楽学院
Berklee College of Music

短期or長期:高校生以下は短期
年齢:12歳以上
特徴:世界的最大のコンテンポラリー音楽大学。ジャズやロック、ポップス、ヒップホップ、ラテン音楽など近代音楽の名門。一流音楽家を数多く輩出し、講師陣も質が高い。日本人では渡辺貞夫や上原ひろみがバークリー出身である。夏期には中学生・高校生を対象としたサマープログラムを開講。
コース
《短期サマープログラム》
-音楽演奏:
《5週間集中パフォーマンス講座(Aspire: Five-Week Music Performance Intensive)》15歳以上が対象の、5週間に渡る本格的な集中講座。
そのほか、5日間のジャズ集中ワークショップ、など、15歳以上は各楽器・声楽のワークショップやコースに参加できる。中学生でも参加できるコースは《Day Sessions : Music》で12歳〜14歳が対象。
-ダンス&シアター:15歳以上はダンス、ミュージカル、演劇のコースがある。中学生が参加できるのは《Day Sessions: Musical Theater》で、12歳〜14歳が対象。
-作曲、ソングライティング:対象年齢15歳以上。
-音楽プロダクション:対象年齢15歳以上。
-音楽ビジネス:対象年齢15歳以上。
言語:英語
寮・寄宿舎:あり(15歳以上)
参加費:サマープログラム
《5週間集中パフォーマンス講座》$5,430(5週間)+滞在費$3,720
《グローバルジャズインスティテュートワークショップ・ニューポートジャズフェスティバル》参加費は奨学金によって支払われるため、支払いは登録料$50のみ
《ドラム・パーカッションワークショップ》$750(3日間)+滞在費$480
《ヴォーカルサミット》《ゴスペルパフォーマンス》$1,295(5日間)+滞在費$895
《管楽器ワークショップ》$1,295(5日間)+滞在費$895
《作曲》 $2,130(8日間)+滞在費$1,395
《ソングライティング》$1,295(5日間)+滞在費$895
《音楽プロダクション》$1,750(3日間)+滞在費$480
《ミュージカル演劇》$2,330(3週間)+滞在費$2,075
《中学生向け:Day Sessions : Music》$998(5日間)
《中学生向け:Day Sessions: Musical Theater》$675(5日間)
他のコースはバークリー音楽院サマープログラムのページをご覧ください。
https://www.berklee.edu/summer
奨学金:有り(コースによる)
ウェブサイト:https://www.berklee.edu

フランス パリ
パリ国際音楽アカデミー
Grand Paris Masterclass

短期or長期:短期
年齢:年齢制限なし
特徴:夏と冬、1年に2回開催される8日間のマスタークラス。オーディション無しで一流講師から直接レッスンを受けられる貴重なコース。講堂のステージでコンクールのための強化トレーニングも可能。楽器・声楽コースの他、《Visiting Student》に申し込めば、公開されているすべてのクラスを見学できる。パリ中心地からも近く、ヴァンセンヌ城など歴史ある建物が印象的なエリア。
専攻楽器:ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、ハープ、声楽
寮・寄宿舎:なし
入学オーディション:なし
費用
《楽器・声楽コース》 €650(レッスン料、練習室、他のクラス見学、ピアノ伴奏 込み)※練習室は空きがある時のみ使用可能
オプション
-ピアノ付き練習スタジオが必ず使える権利 €100
-コンクール対策トレーニング €40
-ビデオトレーニング €40
-講師によるトレーニング2時間追加 €210
-講師によるトレーイング4時間追加 €380
-ピアノ伴奏1時間追加 €30
ウェブサイト
Académies d’été du Grand Paris(夏)
https://www.academiesgrandparis.com
Académies d’hiver du Grand Paris(冬)
https://www.academiesdhiver.com

スイス シャトー・デー
【ピッコリヴィルトゥージ国際音楽寄宿学校】
Piccoli Virtuosi International Music Boarding School

短期or長期:短期(冬と夏のキャンプ)、長期(学校教育課程と音楽を学ぶ)
年齢:8歳〜18歳
特徴:美しいスイスアルプスを臨む、自然豊かな立地。冬はスキーやスケートなどウィンタースポーツが楽しめる。寮は木造で、できる限り自然と触れ合うような努力がされている。様々な国から来た子どもたちが家庭の温かさを感じられるよう、そして人間的にも成長していけるようスタッフが密にサポートしていく。週末のアクティビティーも盛ん。金銭面で負担にならないよう、親の所得によって授業料のサポートもある。
理念:才能ある音楽家のための教育を高い質で提供する。経験豊かな教授陣とともに、革新的で個人に適したメソッドで高水準な音楽教育に取り組む。
コース
《長期》ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、ピアノ、音楽理論、室内楽・アンサンブル、コンサート、太極拳
小学校から高校に相当する教育課程はオンライン受講する。英語で受講する場合はInter High、フランス語の場合はHenchoz Collège、Cours Perretenというプラットフォームを利用する。普通の学校よりも拘束時間が短いので、音楽により時間を費やすことができる。
《短期キャンプ》ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、ピアノ
夏の音楽キャンプと冬の音楽&雪キャンプがある。冬は半日音楽、半日は外でスキーなどウィンタースポーツを楽しめる。
言語:英語、フランス語
寮・寄宿舎:あり
学費
《長期》
寄宿舎あり 36,900 CHF
寄宿舎なし 25,900 CHF
《短期キャンプ》
夏キャンプ 1,590 CHF(寄宿舎代込み)
冬キャンプ 1,990 CHF(寄宿舎代込み)
オーディション:1次はビデオ審査。1〜2曲演奏したものを録画しインターネット上にアップする。Eメールでそのリンクと願書を送る。(申し込み料CHF 50)
2次審査に進む生徒は実際に学校へ行きオーディションを受ける。2曲スタイルの異なるものを選曲。その際実際に1週間に学校で学び、生活する。
奨学金:奨学金制度はないが、親の所得によっては授業料のサポートが受けられる。
ウェブサイト:
http://piccolivirtuosi.ch

ライフハックの記事をもっと読む
文化芸術活動
文化芸術活動
関連タグ
関連記事
よく読まれている記事
新着記事
#人気のタグ