中古アップライトピアノの選び方や相場を徹底解説!

                                   
楽器
公開日時:2020/03/07
 
更新日時:2020/04/29
                       

家庭用ピアノとして主流のアップライトピアノは、場所を取らない上に値段もお手頃ですよね。

今回は、中古アップライトピアノの選び方や相場について詳しく解説していきたいと思います。

 

中古アップライトピアノのメリットとデメリット

まず初めに、中古アップライトピアノのメリットとデメリットについて見ていくことにしましょう。

 

中古で購入するメリット

中古アップライトピアノのメリットは、何と言っても新品よりも安く購入できる点でしょう。

国産だけに限らず、海外製造のものを含め、中古のアップライトピアノは全般的にお手頃な価格が特徴です。

中古と聞くと、使い古されたイメージがあると思いますが、メーカーや製造された年代により、材質が現行のものよりも優れている場合があります。

具体的に例を挙げると、大量生産される以前のヤマハやカワイのアップライトピアノは、良質な木材を贅沢に使用しているものが多く、状態が良ければ新品を購入するよりもかなりお買い得だといえます。

もちろん、大量生産後の場合でも、ヤマハとカワイのものならしっかり造り込まれているので、余程状態が悪くなければ購入を視野に入れて全く問題ありません。

あまり馴染みのないブランドやメーカーのものは、極端に値段が安い場合もあり、粗悪品かどうかを見極める必要があります。

*大量生産開始は1961年あたりから

 

中古で購入するデメリット

中古のアップライトピアノのデメリットは、一目見ただけでは致命的な欠陥の有無が分かりにくい点でしょう。

近頃では、インターネットを利用して中古のアップライトピアノを気軽に購入できますが、基本的には実店舗での購入をおすすめします。

ピアノは実際に音を出してみて初めて自分の好みのタッチや音色が分かるものです。

つまり、他のアップライトピアノと弾き比べをすることが選び方のポイントとなります。

その際、鍵盤の戻りが悪く雑音が出たり、音がこもっていたりするような場合は何らかの不具合が考えられます。

粗悪品の多くは、既に存在していないメーカーのものが殆どですが、音を出してみて少しでもおかしいと感じた場合は、別のピアノを探しましょう。

 

中古アップライトピアノの価格相場

中古アップライトピアノを選ぶ際、楽器の状態はもちろんですが、気になるのはやはり相場ではないでしょうか?

ヤマハやカワイといった大手メーカーのものは新品よりも安いとはいえ、人気がある分少々高めですが、人気の秘密は何と言っても、楽器そのものの安定性です。

ヤマハやカワイのアップライトピアノはしっかり造り込まれているため、余程酷い環境で放置されていたものを除けば、十分、現役で使用できるものがほとんどです。

見方を変えると、ヤマハやカワイといった大手メーカーのピアノは、相場さえ把握しておけば選定をしやすくなります。

では、具体的に相場を見ていくことにしましょう。

 

 

新品中古
ヤマハ90万円~30万円~
カワイ65万円~25万円~

 

いかがでしょうか?中古は新品よりも半額かそれ以上に安いのが分かります。

もちろん、楽器本体の大きさや状態、モデルなどで相場は違ってきますが、アップライトピアノを選ぶ際の参考にしてください。

 

中古アップライトピアノを選ぶ際のポイント

状態さえよければアップライトピアノは新品よりも中古を選ぶ方がお得です。

では、先述のメリットとデメリットを踏まえて、中古アップライトピアノを選ぶ際のポイントを見ていくことにしましょう。

 

サイズで選ぶ

アップライトピアノのサイズは、小型から大型までバリエーションに富んでいるため、自分の好みやライフスタイルに合わせて選べるのもメリットの一つです。

注意点としては、サイズが小型になればなるほど音色はチープになります。

特に低音の響きは大型と比較すると物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、サイズは大きければ良いというわけではなく、弾き心地や部屋の大きさに合わせて選ぶのがベストでしょう。

 

メーカーで選ぶ

おすすめのメーカーは、やはり国産大手のヤマハとカワイでしょう。

ヤマハとカワイは、国内はもちろん、世界中の演奏家が愛用しているトップブランドです。

アップライトピアノの場合、音色についてはヤマハは煌びやかで明るく、カワイはやや暗めで深みがあるのが特徴で、好みが分かれるかもしれません。

ただ、音色はもちろん、タッチなどに関しても、後からある程度は調整することが可能なので、まずは自分の好み他のピアノと弾き比べをしてみて、自分の好みのタッチと音色に近いピアノを選ぶと良いでしょう。

また、ヤマハとカワイのピアノは、修理の際に必要なパーツがすぐに入手できるので、思い入れのある楽器を末永く使用することが可能です。

中古ピアノを選ぶ際は購入後のメンテナンスについても考慮することが重要です。

 

消音機能付きを選ぶ

消音機能付きのアップライトピアノはご存じでしょうか?

簡単に説明すると、ピアノの機能を損なわずに、消音機能とデジタルピアノの音源を付加したアップライトです。

この消音機能付きのアップライトピアノなら、ヘッドフォンを使用して、音量を気にせずに、深夜も練習が可能なので、集合住宅でも気軽に導入することができます。

もちろん、音を出しても問題ない場合は通常のアップライトピアノとしても使用できます。

消音機能付きのアップライトピアノは、ヤマハが販売していて中古を購入することも可能です。

ちなみに、ヤマハでは、既存のアップライトピアノに取り付け可能な消音ユニットも販売されていて、ヤマハ製で昭和40年以降に製造された殆どのアップライトピアノに取り付けることができます。

つまり、ヤマハ製の中古ピアノを先に購入して、必要であれば後から消音ユニットを取り付けることもできるわけです。

ヤマハのアップライトピアノが人気な理由に、ニーズに合わせたサービスが充実しているところも挙げられます。

防音環境がない家庭や、集合住宅の自宅でピアノを弾きたい方などは、消音ユニットの導入も検討してみてはいかがでしょうか?

 

中古アップライトピアノはどこで購入するべき?

さて、ここまで中古アップライトピアノのメリットとデメリット、選ぶ際のポイントを中心にお伝えしてきましたが、実際にどこで購入すれば良いのでしょうか?

最後に、中古アップライトピアノの購入方法について解説していきます。

 

大手楽器店で相談する

中古アップライトピアノの購入の際、最も相談しやすいのが大手楽器店で、具体的には、ヤマハやカワイなどの総合楽器店がおすすめです。

総合楽器店では、楽器ごとに専門スタッフが常駐しているので、ピアノに関する相談も気軽にできます。

中でも、ヤマハはピアノ専門のフロアがある大型店舗が全国的に展開されていて、ピアノ技術者からのアドバイスはもちろん、購入後のアフターケアなどサポートが充実しているので、ピアノ初心者の方にもぴったりです。

ピアノ工房に相談する

中古アップライトピアノの購入に関しては、楽器店だけでなく、ピアノ専門の工房で相談することもできます。

ピアノ専門の工房は、インターネットなどで検索するとヒットしますが、調律や塗装だけでなく、古いピアノを新品同様に再生するオーバーホールを専門におこなっている工房がおすすめです。

ピアノのあらゆることを熟知している技術者なら、中古アップライトピアノの購入方法はもちろん、メンテナンスなどについても親身に相談を受けてくれます。

中には、貴重な掘り出し物を紹介してくれることもあるので、時間をかけて大切な一台を探したい方にはおすすめです。

 

まとめ

中古アップライトピアノの選び方や相場についてお伝えしてきました。

アップライトピアノは、新品よりも中古で購入する方が値段も安くお買い得です。

中古アップライトピアノの購入を検討されている方は、まずリアル店舗に足を運んでみて、実際にピアノに触れてみることから始めましょう。

試し弾きを繰り返しているうちに、必ずとっておきの一台が見つかるはずです。

楽器の記事をもっと読む
文化芸術活動
文化芸術活動
関連タグ
関連記事
よく読まれている記事
新着記事
#人気のタグ