吹奏楽コンクール中止

【吹奏楽コンクール2020中止決定】緊急アンケートとってみました

                                   
イベント
公開日時:2020/05/12
                       

5/11、全日本吹奏楽連盟はコロナウィルスの影響を考慮し、今年度の吹奏楽コンクール中止を発表しました。
 
吹奏楽コンクールに向けて練習を重ねてきた生徒さん達にとって、非常に残念な決定となってしまいましたが、edy classicでは、今回、全日本吹奏楽コンクールの中止を受けてアンケートを行いました。
 

今回中止が決定したのは、10~11月に開催される「第68回全日本吹奏楽コンクール」であり、これだけを見ると、「半年以上先のことなのに」とも思えますが、、地方大会等は7月頃から始まることを考えると、その準備はすぐさま行う必要があると思われます。
 
しかしながら、「密」な状態での練習を現在実施するのは、非現実的であり、今回の中止決定は妥当であると感じているところです。新型コロナウイルス感染症が落ち着いてから、なんらかの代替手段があれば、良いのではないかとも思われます。
50代 男性
参加者やその親等にとっては思い出に残るイベントだと思うのでとても残念ではありますが、今の世の中の状況を見ると正しい選択なのではないかなと思います。
 
今年はいろんなことが犠牲になると思います。わたし自身も様々なことを犠牲にしていますが、どうかみんな生きる希望を失わず前向きに生活できることを願います。
20代 女性
私も小学生からずっと吹奏楽部で高校時代にはコンクールに出ました。このコンクールに全てを懸けている高校生は沢山いると思うので、胸が痛みます。
 
私の母校も現在は自宅練習のみで全体で合わせての練習は、もうずっと出来ていない状況です。吹奏楽コンクール、高校総体、甲子園などの中止が相次ぎ、高校生達の青春が奪われてしまっています。
 
3年生はもう後がないので本当に可哀想でなりません。コロナ終息後、別の形で舞台を作ってあげたいです。
30代 男性
学生達にとって人生で一度しか経験することの出来ない大きな舞台をこういった形で断念せざるを得ない結果には甚だ遺憾です。
 
もちろんコロナの感染を広げない為に必要な措置であることは理解できますが、来年に持ち越して何らかの形で発表する舞台を提供させてあげるべきではないかと強く感じました。
20代 男性
とても残念だとは思いますが、新型コロナウイルスよる感染リスクを減らすには、やはり三密を避ける必要があると思います。マスクをして演奏をする事は不可能だと思いますし、観客席にも密が発生してしまいます。やはり今は我慢が必要と思います。
40代 女性
一言で残念です。みなさん、コンクールに向けて練習され切磋琢磨してきたであろうのにモチベーションを継続させるのも大変だと思います。これで終わりではなく、楽しみにしている人は大勢いると思うので是非また鑑賞できる日を楽しみにしています。
20代 女性
今回の吹奏楽コンクールの中止は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため各学校の生徒、先生、運営スタッフ、観客の安全を考慮しての決定したことは正しいと思いました。
 
でもこのコンクールに出場する生徒さんには3年生にとっては最後のステージだったので3年生はとてもショックで悲しい気持ちになったと思いました。そして1,2年生はステージに立てなかった3年生のバトンを受け継ぎ来年のコンクールで頑張って欲しいと思いました。
30代 女性
やむを得ないと思います。現在の新型コロナウイルスの影響はとても大きいですし、もし開催されたとしても世間からの批判はかなりくると思います。
 
そのリスクを背負わないためにも中止という判断は正しいかもしれません。もし、コロナウイルスが夏以降に収束した場合に何かしらのイベントがあると良いと感じてます。
20代 男性
今のタイミングで判断しなければならないのであれば、感染リスクを抑えるために中止するのはやむを得ないのではと思います。
 
ただし感染が拡大している地域には場所によって差があるのも事実で、感染が拡大していない地域の人々まで参加することができないというのは吹奏楽に打ち込んできた人々のことを考えると不憫でもあり、やり方や形式を変えて発表できるような機会を作って欲しいという想いもあります。
30代 男性
コンクールに出る為に、毎日練習して、本番に向けて頑張っていたと思うが、このコロナ禍の状況の中ではさすがに観客の方を集めて演奏したり、色んな学校の生徒が集まったりするのは三密の状況になり、クラスターが起きても困るので、致し方無いかと思う。ただ中止自体は本当にショックだと思うし、来年がある方達は来年に向けて頑張って欲しい。
30代 女性
難しい判断だったかもしれないが、今までの学生生活をコンクールのために打ち込んできた学生さんたち、とくに3年生にとってはつらいと思う。収束も少し見えてきた状況で延期という判断もできたのではないかとは思う。
30代 女性
練習の成果を発表する大舞台となりの参加者の気持ちを考えるととても残念ですが、コロナの蔓延でまだ完全収束などみえない現状を考えると何よりも健康第一であり、命より大事なものはありません。
 
演奏する子供達は勿論、指導する先生、大会に関わる関係者の方々、想像のつかない人数の集合は今はとても非現実で中止は妥当だと思います。命に勝るものは無し、を経験することでの乗り越えていってくれることを願います。
50代 女性
学生さんたちのとても大切な思い出だと思うので率直にかわいそうだと思います。漫画でもよくあるようにコンクールでしか味わえない気持ちがたくさんあります。そのために練習を頑張る学生さんばかりだと思うので正直一生悔やまれる思い出になるのではないかと思います。
30代 女性
吹奏楽コンクール中止は学生にとっては辛い事だと思いますが安全を考えると賢明な判断だと思いました。これで健康被害が出ないで済むならそれに越した事はないです。吹奏楽自体できなくなるわけではないのでまたの機会でやれば良いと思います。
30代 女性
吹奏楽部の生徒にとっては、中止の判断に複雑な思いを抱いている人も多いと思います。特に最上級生にとっては吹奏楽コンクールに向けての取り組み(演奏)を通して後輩たちに引き継ぐ事を伝える機会が失われる事にもなり、部活動全体のこの1年の活動の軌道修正に追われているのではないでしょうか。
 
演奏を伝える機会は他にも色々ありますが、吹奏楽コンクール独特の緊張感や集中力を経験する事で生徒の成長に繋がる場合もあるので、苦渋の決断とはいえ残念な事だと思います。
30代 女性

 
残念だが中止はやむなしといった意見がある一方で、別の方法や機会を設けてあげたらどうかという感想も少なくないようです。
 
せっかくの一大イベント、生徒さん、先生方のためにもコロナ収束後に何かしらの代替イベントプランがあると良いかもしれません。

ツイッター上での吹奏楽部生徒さんの感想

イベントの記事をもっと読む
関連タグ
関連記事
よく読まれている記事
新着記事
#人気のタグ